« 人権侵害問題啓発週間 | Main | 会議なんてやめちまえ »

January 03, 2009

2008年の芸術鑑賞 まとめ

去年2008年、いろいろあって趣味の芸術鑑賞はいつもに比べて少なかった。
観た映画(テレビやDVDを含む)は、86本。おととしが94本だったので合計じゃ大差ないけど、そのうち映画館で観たのは27本で、おととしの42本に比べるとかなり少ない。
映画館で観た映画のトップ3は、
1位 テラビシアにかける橋 (ガボア・クスポ監督)
2位 ダークナイト (クリストファー・ノーラン監督)
3位 アドリブ・ナイト (イ・ユンギ監督)
読んだ本が49冊で小説が少なくて、トップ3は、
1位 誰が世界を変えるのか ソーシャルイノベーションはここから始まる (フランシス・ウェストリーほか)
2位 性犯罪被害にあうということ (小林 美佳)
3位 戦前の少年犯罪 (管賀 江留郎)
演劇は1本しか観てないし、ライブは3本(うち2本は、おつきあい)しか聴いてないので、ランクづけできない。展覧会は4つ観て、一番良かったのは「北斎漫画展」だが、衝撃的な出会いはなかった。
今年は、もっと映画館で映画観て、もっと小説読んで書いて、もうちょいライブ行きたいな~。  

|

« 人権侵害問題啓発週間 | Main | 会議なんてやめちまえ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62010/43624767

Listed below are links to weblogs that reference 2008年の芸術鑑賞 まとめ:

« 人権侵害問題啓発週間 | Main | 会議なんてやめちまえ »