« 2008年の芸術鑑賞 まとめ | Main | おふくろの味? »

February 02, 2009

会議なんてやめちまえ

大の大人が集まって、配付資料をダラダラと棒読みし、瑣末な書き間違いを指摘する程度の質問しか出さず、結局は出席者の1割さえも口を開かないまま時間が過ぎ去って解散していく。それで金を貰って平気な顔をする。
それが会議だとしたら、一体、何の意味があるのか。
国会とか、委員会とか、審議会とか、名のある会議だけでなく、世間では毎日毎日、あらゆる場所で会議が開かれている。会議の無駄は昔から言われていても、未だになくならない。情報提供とか、様々な意見の尊重とか、徹底した議論とか、色々と理由をつけてみても、所詮は責任逃れのアリバイ作りだ。
情報提供ならば資料を送るだけで済む。様々な意見があるならば口に出さねば分からない。徹底した議論ならば本当に徹底する覚悟が必要だ。少なくとも何の意見も質問も口にしないメンバーは出席しなくていい。
会議は、あらゆる問題について、あらゆる人々を呼んで、合意した事にするものではない。必要な問題について、必要な人を呼んで、必要な話し合いの結果、責任者が判断するためのものだ。
意味のない会議なんてやめちまえ。その時間と労力を、意味のある会議にこそ使うのだ。

|

« 2008年の芸術鑑賞 まとめ | Main | おふくろの味? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62010/43939153

Listed below are links to weblogs that reference 会議なんてやめちまえ:

« 2008年の芸術鑑賞 まとめ | Main | おふくろの味? »