« 走り娘 | Main | 二重生活 »

June 12, 2016

マネーモンスター

財テク番組の情報を信じて買った株が急落したと怒る男が、番組スタジオを占拠して司会者(ジョージ・クルーニー)を人質に。ディレクター(ジュリア・ロバーツ)は生中継を続けつつ、事件解決の為に情報収集を始める。
『リトルマン・テイト』等で監督歴もある名女優ジョディ・フォスターが、自身は出演せず監督に徹した作品。
スタジオ内での展開は緊張感があって良い。犯人の恋人の反応が意表を突くのも面白い。このままスタジオ内でずっと展開していくタイプの映画だろうと勝手に思い込んでいたら、途中からスタジオの外に出て、更に盛り上げて終盤に向けて大いに魅せてくれる・・・かと期待したら、案外、あっさり終わった。銃で脅してラストの言葉に至る展開は気持ち良くない。様々な都合上、犯人のラストが重くなるのは仕方ないかもしれないが、悪役のラストが中途半端で軽い。単純な勧善懲悪にならないのが現実だとするなら、そんな後味の良くないラストを迎えた後、主役2人がほのぼのとしているというのが・・・それに救われる観客もいれば違和感を持つ観客もいるだろう。自分は後者だ。社会派とエンターテイメントの両立を狙いながら、どちらも後一歩に終わった少し残念な映画だった。
余談ながら、犯人の男は投資の仕方を完全に間違えている。素人の自分でさえ、そう思う。単一の銘柄に全額突っ込んだら危ないことぐらい分かりそうなものだ。資産運用には十分気をつけましょう。

|

« 走り娘 | Main | 二重生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62010/63766310

Listed below are links to weblogs that reference マネーモンスター:

« 走り娘 | Main | 二重生活 »