June 06, 2010

洋楽に目覚めた一枚

家に帰ったら妻がCDを聞きながら料理してた。マイケル・ジャクソンとかテイク・ザットとかケニー・Gとか、ヒット曲をオムニバスで収録した一枚。中学1年の頃に聴いてたとかで、時々、懐かしそうに目が遠くを見てる。この一枚がきっかけになって、妻は洋楽に目覚めたらしい。
オレにとって、洋楽に目覚めた一枚って、何だろう?
頭に浮かんだのは、すさまじい形相の赤い顔が、これでもかとばかり画面いっぱいに描かれた強烈なジャケット・デザイン。プログレッシブ・ロックの帝王、キング・クリムゾンのデビュー・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』だ。冒頭1曲目、『21世紀の精神異常者』の衝撃は、かなりのものだった。
それまで女性アイドルやアニメのサントラばかり聴いてたのが、その後、すっかりクリムゾンのファンになった。
21世紀最初に聴く一枚はこれにしようと心に決めて、実際、元日の朝一番、『21世紀の精神異常者』を聴いて一人悦に入ったもんだ。考えてみりゃ、ちょっと普通じゃない正月の過ごし方だった気もする。
テイク・ザットの妻にキング・クリムゾンの夫・・・違いを感じるな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2009

万歳合掌

獲ったどぉーッ! アカデミー賞!
おくりびと? つみきのいえ? 違う、違う!
ヒース・レジャーですよ! 助演男優賞ですよ! ジョーカーですよ! ダークナイトですよ!

『おくりびと』も観たよ。面白い映画だったよ。『つみきのいえ』は観てないよ。けど、良さそうだと思うよ。

でもでも、『ダークナイト』で悪役ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーの凄味は、もう衝撃的!!
あの怪演ぶりは、『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスに勝るとも劣らない。
バットマン馬鹿のオイラとは言え、映画館に3回も行った上、DVDも発売日に買っちゃったくらい。

ヒースが亡くなっちゃってるのは、残念無念。受賞、おめでとう。万歳三唱。そして、合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2009

おふくろの味?

週末、たまに実家に帰る。
帰るからには、おふくろの味を食べたい。下手な自炊や金のかかる外食に比べたら、料理が趣味といってもいいおふくろの手料理はうまいのだ! しかも、タダ!
だから、帰るときはいきなり玄関に登場!なんてサプライズはしない。いきなり来ても食材がないとか、最悪の場合、おふくろが出かけてて、冷蔵庫も自分じゃ開けないおやじしかいない、なんてことになりかねない。
で、この前も事前に実家に電話し、おふくろに訊かれた。
「なんか特に食べたいものある?」
「いや・・・なんでもいいよ」
「そう? じゃあ、卵かけご飯で」
「・・・え! いや・・・それは・・・・・・」
 すいません。イヤです。軽々しく、「なんでもいい」なんて言っちゃいかんね。くわばら、くわばら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2009

2008年の芸術鑑賞 まとめ

去年2008年、いろいろあって趣味の芸術鑑賞はいつもに比べて少なかった。
観た映画(テレビやDVDを含む)は、86本。おととしが94本だったので合計じゃ大差ないけど、そのうち映画館で観たのは27本で、おととしの42本に比べるとかなり少ない。
映画館で観た映画のトップ3は、
1位 テラビシアにかける橋 (ガボア・クスポ監督)
2位 ダークナイト (クリストファー・ノーラン監督)
3位 アドリブ・ナイト (イ・ユンギ監督)
読んだ本が49冊で小説が少なくて、トップ3は、
1位 誰が世界を変えるのか ソーシャルイノベーションはここから始まる (フランシス・ウェストリーほか)
2位 性犯罪被害にあうということ (小林 美佳)
3位 戦前の少年犯罪 (管賀 江留郎)
演劇は1本しか観てないし、ライブは3本(うち2本は、おつきあい)しか聴いてないので、ランクづけできない。展覧会は4つ観て、一番良かったのは「北斎漫画展」だが、衝撃的な出会いはなかった。
今年は、もっと映画館で映画観て、もっと小説読んで書いて、もうちょいライブ行きたいな~。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2008

夏の夜は、しどけなく

暑いのが苦手だ。湿気が苦手だ。だから、日本の夏は大の苦手だ。
数年前、食欲をなくした末、ご飯が食べられず毎日おかゆ生活。医者に行ったら、産婦人科へ連れて行かれた。オレは男だ。超音波検査の機械が産婦人科にしかなかったのだ。事情は理解しつつも、おなかのおっきな女性が居並ぶ待合室で男一人、変な視線が突き刺さったあまり楽しくない経験だった。
そんなワケで、今でも夏はグッタリする。仕事から帰ってきた夜は、なおさら。
何もする気が起きず、ご飯の後片付けも歯磨きもせず、電気つけっぱなしで床の上で寝るのはざら。
オプションとして、冷房つけっぱなし、テレビの主電源つけっぱなし、CDかけっぱなし、パソコンつけっぱなし。エコと布団から、ほど遠い生活。一度は炊飯器のできあがりを待つ間に眠りこんで、食事抜きで寝続けた。
それでもヘラヘラしてたオレだが、この前、さすがに自分で自分がイヤになった。
気がついたら、ご飯の後片付けも歯磨きもせず、電気つけっぱなしで床の上、「パンツ一丁」で寝たまま朝を迎えた。はたから見たら変死体みたいじゃないか、オレ。
今夜は、まともに寝られるかなぁ~・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

運転より酒

毎年、ゴールデンウィーク恒例の行事がある。家族で焼肉屋。オヤジのおごりなので飲み放題に食べ放題。ところが、今年は生ビールの小ジョッキ一杯しか飲めなかった。たくさんの一杯じゃなく、ホントに一杯だけの一杯。
後期高齢者の父親が出費を渋ったわけじゃない。その日の夕方、自分が運転する予定があったからだ。
免許を取ってから十数年、全くと言っていいくらい運転してないペーバードライバーのオレ様。死ぬまで運転することはないと思ってた。(死んでから運転することはもっとないと思う。)ところがどすこい、人事異動で新たな職場に行くなり上司に言われた。「運転するんだよ」。気が重くなる、重くなる・・・事故でお客様をひき殺す夢まで見た。
てなワケで、ひき殺し防止のためにペーパードライバー講習を受けることにし、その初回が焼肉デーの夕方だったのだ。まさか初回から飲酒運転するわけにいかない。(もちろん、二回目からもダメだけど。)
一応、講習の初回は無事終了。すっかり気疲れしたオレは教習所近くのスーパーへ。向かうは愛しの日本酒売り場。一本買って意気揚々と帰宅して、焼肉屋で飲めなかった分のリベンジ! ばっちり飲んだ。
車がなにさ、運転がなにさ~、酒さえあれば、酒さえあれば~♪ あ、できれば一緒に飲んでくれる女の子も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

マドンナ

オリーブ油は小豆島産を使うことにしてる。110gで1,365円とお高いんだが、やっぱり国産の方がいい。ある雑誌で生産者が努力してる記事を読んだせいもある。
で、小豆島産オリーブ油は近所のスーパーには売ってない。仕方なく、売ってる大きなスーパーのあるとこまで電車に乗る。我ながら料理上手でもなんでもないのに、変わったコトをすると思う。
でも、今回の話題は、オリーブ油でも料理でもない。
そんなこんなのワケで某駅のホームに下りた時だ。入れ替わりに電車に乗り込む人々の中に見覚えのある顔が!
マドンナ!
いやいや、養子騒動で話題のアメリカの女性歌手じゃないよ、もちろん。約10年前、通勤電車でいつも同じ車輌に乗ってて、秘かに憧れてた長髪の美女。オレが勝手に「マドンナ」と呼んでただけ。いつしか見なくなったけど、まさか、こんなトコで再会するとは。まぁ、知り合いでもなんでもないけど。
変わらず、キレイだった。なんか、しあわせ・・・小豆島産オリーブ油、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)